【PC】Windows Xp mode上のアプリケーションを直接起動させる方法

windows xp modeは、旧ソフトウェアにとって時には救世主的役割を果たしてくれます。

デバイス登録が手動だとか重いとかはさておき、windows xp modeはエミュレーターなので、普段使っているwin7やwin8上でwinxpを起動させるアプリケーションという位置付けになります。

つまり、普段使用しているwin7やwin8などのOSを起動させ、windows xp modeを起動してから目的のアプリケーションを起動させるといった手順になります。

さて、ここからが本題ですが、windows xp mode上にインストールした任意のアプリケーションは、ホストOS上の「スタートメニュー→プログラム→Windows Virtual PC→Virtual Windows XPアプリケーション」に登録されます。

ここに登録されたショートカットは、ホストOS上でコピーや移動ができますので、Windows XP modeをあまり意識せず、いつもの感覚でアプリケーションを使用することができますが、例えばxp上にあるプリインストールアプリ(旧バージョンieなど)はそのショートカット存在しません。なので、手動で登録しちゃえというのがこの記事です。

ま、至って簡単なのです。windows xp mode上のc:\Documents and Settings\All Users\スタートメニューに登録したいアプリケーションのショートカットを置くだけです。(スタートボタンを右クリックでこのフォルダにアクセスできますね)

意識せず・・・と書いてますが、実際は視覚的、時間的にも丸分かりですが。。。

カテゴリー: PC タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*